ピラティスで簡単ダイエット

ドイツに生まれアメリカに渡ったピラティス氏が考案した、真の健康を目ざす「ピラティス」は、健康的にダイエットができるんです。

サイトトップ > 呼吸法のほか、最初は数種類をマスターしてください

スポンサードリンク

ピラティスで簡単ダイエット

呼吸法のほか、最初は数種類をマスターしてください


「ピラティス」を1回でもすればわかるでしょうが、簡単そうでいてむずかしいエクササイズです。それだけにやりがいがあるともいえるでしょう。最初は基本運動を覚えて、徐々にレベルアップしていきましょう。


「ピラティス」が身につけば太りにくい体質になっているのは確実です。
「ロールアップ」1:床に身体全体をぴったりつけて寝る。両腕は(肩幅の広さで、手のひらは上向き)まっすぐ頭のうしろへ伸ばす。両足はぴったり閉じてまっすぐ前に伸ばし、つま先は前へ下向きに伸ばす。
2:ゆっくりと息を吸いはじめ、両腕を肩幅の広さでまっすぐ上へ上げ、床と垂直に。つま先は上に向ける。
3:ゆっくり息を吸いつづけながら、頭を前に起こしてあごを引き、あごが胸についたらゆっくりと息をはきはじめ、ゆっくりと身体を上方に丸めて(ロール)起こし、まっすぐ前方へ向かっていく。
4:ゆっくり息をはきながら完全に背骨を前へ丸め、額が足についたらゆっくりと息を吸いはじめながら、ポーズ3→2→1と戻る。


1回ごとに、より全身をストレッチするだけでなく、さらに前へと伸びるようにします。このエクササイズは腹筋群を強化し、脊柱を正常にもどします。ウエストすっきりには絶好ですね。


ピラティスで簡単ダイエット

MENU



スポンサードリンク