ピラティスで簡単ダイエット

ドイツに生まれアメリカに渡ったピラティス氏が考案した、真の健康を目ざす「ピラティス」は、健康的にダイエットができるんです。

サイトトップ > 「ピラティス」は続けることに意味があります

スポンサードリンク

ピラティスで簡単ダイエット

「ピラティス」は続けることに意味があります


「ピラティス」エクササイズは、一見単純な運動の反復で、本来ダイエット目的で考案されたものでもなく、劇的なダイエット効果を期待しているひとにはおすすめできません。あくまでも体内を浄化して活性化し、理想の健康体と心をつくるのが「ピラティス」。その理想的健康体が、ダイエットが目ざすシェイプアップボディと合致するのだと考えてください。


短期集中型ではなく長期継続型エクササイズであることも忘れずに。基
礎エクササイズ「ザ・ハンドレッド」
1:床に身体をぴったりつけて寝る。両腕は身体につけ(手のひらは下向きで)まっすぐ伸ばす。両足もぴったり閉じて、つま先は前へ下向きに伸ばす。2:ゆっくり息を吸いながら、両足を床から5pほど上げる。
2:1の状態のまま頭を上げてつま先を見る。さらに両腕を太ももより約20ほど上に上げる。
3:ゆっくりと息をはきながら☆両腕の上げ下げ(肩から先だけを、身体にふれず、15〜20pの範囲で動かす)、
☆頭の中で両腕の上げ下げを5回数えながら、ゆっくりと息をはくこと、☆同様の上げ下げを5回行いながら、ゆっくり息を吸うこと、
☆はじめは上下の運動を20回だけ行い、回数を徐々に増やしていくが、100回を限度にする。


ピラティスで簡単ダイエット

MENU



スポンサードリンク